(財)天風会 鎌倉賛助会

活動のご報告
  

 鎌倉賛助会の活動は事務局の方々に支えられています。普段、裏方に徹している事務局活動の一端を紹介してもらいました。
 初出は会報誌『志るべ』2008年10月号です。

2008年 10月 1日   鎌倉賛助会事務方よもやま話し    高橋 龍之助

 鎌倉賛助会には事務所がありません。創設のころは足立順様のお宅で、現在は友成恵一様のご自宅をご好意で利用させていただいております。

 賛助会の運営経費の収支は過去、何度か厳しい時がありました。それで事務所は設置せず、看板、体操台等の用具は山本喜啓様宅に保管させていただき、講習会、行修会の会場は公共施設を利用し、大船体操教室の会場は会員でいらした故佐藤元一様のビルの二階を使用しております。

 また、講習会、行修会のチラシや行修案内等の印刷は、鎌倉生涯学習センターや本部のコピーを使用し経費の削減を図っております。

 事務方のメンバーは、まず八十七歳の友成恵一さん。記憶力抜群、小さい字を丁寧に書かれ、戦前の修練会に参加された数少ないお一人です。安原浩さんは知識が豊富で、その博学ぶりにはいつも感心しております。そしてあと一人は不肖、私の三人で構成しております。

 オブザーバーとして九鬼傳四郎さんが参加されております。一時、体調を崩され入院されましたが、今はお元気になられました。

 私が事務局に加わって一番びっくりしたのは、経理の体制が現金・会計・預金と三つに分かれ、それぞれに担当者がいることでした。従って、チェック機能は充分に働いております。当時の諸先輩の叡智に感心せざるをえません。

 毎週木曜日に事務方の会合が行われております。現金精算、経理処理、会員の異動や諸連絡の打ち合わせを行い、賛助会行事活動に支障がないように万全を期しております。

 さて、鎌倉賛助会行事活動には、毎月定例的に行われる『日曜行修会』『鎌倉講習会』『大船体操教室・安定打坐の会』と最大イベントである『春期修練会』『秋期瞑想行修会』そして『新年会』があります。事務方としてはそれぞれの行事が円滑に滞りなく実施できるように裏方の任務遂行に最善を尽くしています。そして修練会などの参加人員が年々増えていることが、事務方最大の喜びであります。

 最後に皆さまのご参加を心よりお待ちしておりますことをお伝えして、よもやま話を終わります。

妙本寺での朝礼 2009.01.11





鎌倉生涯学習センター
での日曜行修会 2009.01.11
(誦句のなぞり書き)





賛助会員募集
鎌倉賛助会では、一緒に心身統一法を学んでいく会員の方を募集しています。中村天風先生の教えを更に深く学んでみたい方は、ぜひお気軽に講習会や日曜行修会にお越しください。


 All Copyright reserved by (財)天風会 鎌倉賛助会