(財)天風会 鎌倉賛助会
活動報告


鎌倉賛助会の講習会は今年度から、1日に2人の講師が担当することになり、更に充実度がアップしています。

10月4日(土)〜5日(日) 鎌倉秋期瞑想行修会報告
 「いのちと向き合った2日間」
                                  松波 道廣

 鎌倉の秋期瞑想行修会に参加いたしました。晴天に恵まれた素晴らしい2日間でした。大久保代表率いる皆様の面倒見の良さ、江ノ島の海を見ながら行う体操の清々しさ、そして食事の美味しさなどが鎌倉の魅力と思います。今回私は班長を担当させて頂きました。
 開講式では御橋先生より「正しき成就は正しき実行の実りなり」またそのための「正しい準備が重要」と言われスタートから心が熱くなりました。続いて飯田先生から「花のいのち、人のいのち」と題していのちの存在をお話頂きました。目の前にありありと見えるような越前水仙のお話を聞いて、見に行きたいと思ったのは私だけではないと思います。
 夕方の浜辺での体操では、今回、新しく壇上で体操指導を行う方が多く、みな元気あふれて素晴らしいリードでした。また波の音を聞きながらの安定打坐は初めてで貴重な体験でした。
 夜の談話会では「信念」がテーマでした。信念とは「宿願達成の原動力となるもの」と金子講師より説明され、グループで意見交換を行いました。難しいテーマでしたが、お互いの意見を交換でき、気づきのできた時間でした。また「信念と奇跡」の誦句を写経したのは新鮮で、印象に残りました。
 さて美味しくボリュームたっぷりの夕食の後は班会です。皆さんの自己紹介といろいろな体験談が発表されました。初参加の方からは「言葉が難しかった」と正直な感想でした。缶ビールで皆さんの日頃の勉強ぶりが披露され、楽しく意見交換ができました。
 翌朝は晴天での朝礼のあと真理瞑想行が行われ、飯田先生は自我本質の自覚の誦句を通じて「本物のひらめきは自己の信念的自覚から生まれる」とのお話を頂きました。御橋先生は安定打坐によって「見えざる力の自己」を感得すると確固不抜の人生観ができ、潜在意識の内的誘導力により最も大事な「自己統御」ができるようになって、病や非運から無縁になれると言われました。
 今回もまた大変充実した2日間を過ごすことができ、講師の先生、ご準備頂いた鎌倉賛助会の皆様に厚く御礼を申し上げます。誠に有り難うございました。




賛助会員募集
鎌倉賛助会では、一緒に心身統一法を学んでいく会員の方を募集しています。中村天風先生の教えを更に深く学んでみたい方は、ぜひお気軽に講習会や日曜行修会にお越しください。


 All Copyright reserved by (財)天風会 鎌倉賛助会